イメージ画像

プロが選ぶFX会社【ベスト4】!

第1位 GMOクリック証券【FXネオ】

業界屈指の使いすさと安心の全額保全!

FX初心者が今存在するFX業者に望む事はごく限られた事だと思います。しかも中級者より上になると忘れがちな疑問や、単純な事が重要になり気になりますよね。そんな初心者に向けた使いやすいツールと安心の全額信託保全のFXネオ!私としても安心して出来るFXを推奨する為にFX初心者の方にはFXネオをオススメしています!


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 設定無し 米ドル/0.8銭 14種 1000通貨
詳細はコチラから

第2位 DMM FX

みんな知ってるDMMのFX!

よく知っている人も多いと思います「DMM」のFX!DVDのレンタル等で有名ですよね。人気の理由はDMMグループで使えるポイントがもらえるキャンペーンでしょう!FXで取引をすると貰えたり、キャンペーン中に対象の事をすればもらえたりと、ユーザーを飽きさせないところは素晴らしいです!


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 10万円以上でキャッシュバック 米ドル/0.5銭 12種 1000通貨
詳細はコチラから

第3位 FX マネーパートナーズ

知ってる人は使ってる「マネパ」

絶対的なサーバーの強度を誇るFXマネーパートナーズ!値動きがとても激しい時期にもしっかりととた約定力で狙った金額を逃さない!これってかなり重要なんですよ!ずるずると取引が伸びてしまって大損してしまった・・なんて事になる前にマネパを使ってみよう!


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 制限無し 全通貨/1銭 12種 100通貨
詳細はコチラから

第4位 サイバーエージェントFX

いつでもどこでもスマホでFX

一番の売りはPC、スマホ、モバイルとどの端末にも対応したツールの豊富さでしょう!私も出先なんかではスマホ用のFXツールを使ったりしていますが、一番使いやすくて、見やすい!と感じたのはこのサイバーエージェントの「Cymo」でした!スマホユーザーなら絶対使ってみてください!


手数料 初回入金 スプレッド 通貨ペア数 売買単位
無料 10,000円 米ドル/0.5銭 10種 1000通貨
詳細はコチラから

■ もっとFXの知識が欲しい方にオススメのサイトをご紹介!

FX
このサイトでは初心者が勝つために必要な事や、初心者でも勝てるFXの始め方等ユニークな記事が掲載されています。これから始める人にはとてもおすすめ!

株式とFXの違いとは何か、トレーダーの目線で徹底解剖!

「投資」という言葉・習慣は日本の文化にまだまだ浸透が不十分だと感じています。その証拠として、銀行に預金することも投資の一部だということに多くの人は気づいていません。銀行は顧客から預かっているお金で投資を行いますので、銀行にお金を預けることは間接投資と呼ばれているのです。あなたはそのことをご存知でしたか?では本題ですが、株式投資とFXはどのような投資法でしょうか。どんな違いがあるのでしょうか。今日はFXトレーダーの目線で具体的に解剖し、少しでも多くの人にFX投資の素晴らしさをお伝えできればと思います。

簡単に言うと株式投資は一企業に投資をすることを指します。その企業を支持するという意味合いが強いわけですね。では、FXはどんな投資でしょうか。それは一国の通貨に対する投資行為です。ただし株式投資と違うのは、その国を支持するから、その国を応援したいからということでその通貨を買うわけではありません。金利の高い国の通貨を買う、または為替差益を狙うという理由が大きく、どこの国かというのはあまり関係ありません。重要なこととして利益を得られればどこの国の通貨でもかまわないのがFXです。ですから、株式投資の場合その会社に対して深い感情を抱いている場合が少なくありませんが、FXではそういうことはあまりないので、融通の利く投資法と言えます。

株式投資とFX投資のもう一つの大きな違いは、株式投資の場合一定の株数を一定期間保有した場合、配当金・優待を1年に1、2回ほど受け取れます。この配当金は会社の業績や理念が大きく関係しています。配当金を多めに配給する企業もあればケチな会社もあります。また業績が良くても配当金という形で株主に利益を還元してくれない会社も多々ありますし、業績が悪ければ無条件で無配当になる場合もあります。ですからこの配当金はとても不安定なものと言えるでしょう。

しかしFXで受け取れるスワップ金利はどうでしょうか?スワップ金利は毎日受け取れます。金利の高い国の通貨を買って、金利の安い国の通貨を売ればスワップ金利がたくさん貰えます。例えば豪ドル/円通貨のスワップ金利は業者によって若干違いますが、1万通貨ごとに110円ほど受け取れます。1年保有で約40,000円になります。この豪ドル/円通貨の1万通貨取引に必要な証拠金は36,000円ほどです。つまり、36,000円を1年運用して40,000円受け取れるのです。株式取引の配当金とは比べ物になりませんね。私が以前保有していたある株式は1株80,000円ほどでした。配当金は2,000円ほどでしたから、計算するまでもありません。単純にFXの方が断然お得なわけです。

もちろん株式取引にもメリットはあります。株の保有量が多ければそれだけ名声・立場を得ることができます。ですから、そうした名声や立場が欲しいならば株式取引は悪くないかもしれません。しかしFXは純粋に儲けることができます。お金を純粋に得たいならFXがオススメですね。ちなみに私は株式投資からは身を引き、今はFX投資だけを手掛けています。理由は簡単です、立場・名声ではなくお金を儲けたいからです。株式とFXの違い、お分かりいただけたことでしょう。どっちの投資法を選択するかは人それぞれですが、私は選択に困りません。

FXの成功・失敗体験談からの教訓~理性と感情がトレードのポイント!

人は感情の生き物。その人間がFXトレードをするわけですから、FXチャートには人の感情が表れているわけです。そのチャートを見ていると、とつぜんレートが上昇したり下落したりすることがあります。しかし数分後にはレートは元に戻る、というような経験をしたことがあるかもしれません。そうなんです、そこには人の感情が表れているわけですね。もしそうしたチャートを見ながら取引している時に、突然上昇を始めたレートを思わず感情的に買う、謂わば衝動買いをするとどうなるでしょうか。たいてい失敗します。何か重要なニュースが流れ、その流れに乗って買うべき時もありますが、基本的に衝動買いは失敗します。感情的に、思うがままに売買すると損失を被ることになるのです。私は今までのトレードでそうして失敗を重ねたのです。

感情に打ち勝つために必要なことはなんでしょうか。それは理性を保つことです。感情を制し理性に基づく取引をすることです。理性に基づいて取引ができるようになった時、極端に言えば利益を出しても損を出してもそこに深い感情は伴いません。なぜなら、それは必然的だからです。そこまで理性的にFX取引が出来るようになったら、一人前のトレーダーです。そこまでさばさば取引をしなくても良いかもしれませんが大切なことは一つ、感情を制し、理性的に売買する。これが成功への道です。私も理性的に売買が出来るよう訓練を積んでからは、利益を増やしていくことができました。

理性的に取引するとどんなことができるでしょうか。エントリーにもイグジットにも理由が必ず伴います。自分で決めたルールに沿ってエントリーし、決めたところで利確をする。もしレートが反対方向に進んだら、決めたところで損切りをする。これを理性的に淡々とトレード出来るようになれば、それなりに利益も増えていくはずです。逆に、自分のエントリータイミングではないのに上がりそうだから買ってみたとか、レートが突然上がりだしたから、思わず買ってしまったなど感情的な売買はたいてい損失をだします。理性的に取引出来れば必ず自分が決めたルールで売買でき、成功へとつながるのです。それで私は今現在、月に数十万の利益を得ることが出来ているのです。

人は感情の生き物。この感情をコントロールできない限り、FXでの成功はないでしょう。感情をコントロールする訓練をして下さい。どんな状況でも、自分の決めたルール以外では取引をしないこと。この理性を保ち売買することです。これが私自身が経験を通して学んだことです。このトレードのポイント、理性と感情についてよく覚えておいて下さいね。

現在はデイトレと長期運用を併用してます~FX専業トレーダーの体験談

FX専業トレーダーを4年やっている高岡と申します。まだまだ未熟者で学ぶべき点はたくさんあるのですが、私の経験と現在のトレードに関して皆様のお役に立てたらと思い、記事を書いている次第です。今までいろいろな手法を試してきました。忙しい時は自動売買ツールも利用してみました。そうした結果、行き着いたのはデイトレと長期運用の併用です。

なぜデイトレと長期運用を併用しているかというと、簡単に言えばデイトレで為替差益を狙い、長期運用でスワップ金利を狙って取引するからです。取引の狙いが違います。それを踏まえ私の毎日の日課をご紹介します。まず朝は7時に起床して、未明のNY市場の動向と主なニュースをチェックします。それと同時に今日付けのスワップ金利が幾らかもチェックします。そしてそれらを一通り確認してから、1日の為替動向を予測、取引手法をだいたい頭に入れます。取引時間はこんな感じです。

AM9:00~11:00 デイトレ
AM11:00~PM3:00 休憩
PM3:00~6:00 デイトレ
PM6:00~10:00 休憩
PM10:00~12:00 デイトレ

人間の集中力はそんなに長く続くものではありません。メリハリをつけて、十分に休息をとりながら取引をするのがモットーです。頭がきちんと働いていないと、勝てる相場で勝つことができませんからね。ですから疲れている時は夜の10時~の取引はしないこともよくあります。休息は大切ですし、またその時間に一日のトレードの見直しや反省会を自分で行なうことによって、トレード中に見えていなかったものが見えることもあるんです。トレーダーとしての成長に改善点を探すことは欠かせません。

私の一日はだいたいこんな感じです。疲れた時やストレスがたまった時は、一日まるっきり取引しないこともありますし、温泉に行ってくつろぐこともあります。私が感じるのは心身ともに余裕のある取引が非常に大切である、ということです。そして資金にも余裕をもたせて取引するようにしています。それは心の余裕に関係していますので。ちなみに今現在私は長期運用のポジションとして、豪ドルを10万通貨、南アフリカランドを15万通貨保有しています。そしてデイトレの時は1回の取引でだいたい30~60Lotの範囲で取引するようにしています。その時の為替動向で適当に調節しています。これで余裕のある生活が可能となっています。私の現在のトレード情報、少しは参考になったでしょうか?

このページの先頭へ